ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、書きましたが、親の協力を得て、フランス・ニームの田場裕也選手の特集を見ることができました。
ハンドボールのことって、あまり、テレビで取り上げたりしないので、こうやって、特集があるとうれしいですね。

30分番組でしたが、もう少し、ハンドボールの試合のVTRを使ってほしいですね。

ルール説明では「サッカーとバスケットボールが合わさったような」と解説されていました。
また、ラグビーのようなのボディコンタクトもあると…。
点を入れた後、すぐ、守備にまわらなくてはいけないとか、そういう部分は伝わっていないような、また、サッカーにあてはめたほうが、やっぱり、わかりやすいのかなあ、と思ったりしました。
確かに田場選手はサッカーでいうとFW(フォワード)だけど…。
それと、ハンドボールはボクシングに近い要素もあるので、それもいってほしかったな、と。
まあ、後半部分でフランスの闘牛場を見に行くシーンがありますが、あれはよかったですね。
確かに、ハンドの7メートルスローはサッカーのPKより、「闘牛と闘牛士」の駆け引きに似ていると思いますからねぇ。

また、選手をクローズアップするという点ではよく、特集されていたと思います。
田場選手というパーソナルはうまく描けていたと思います。

田場選手は沖縄にハンドボールのクラブを作りたい、ハンドボールをメジャーにしたい、その思いがあるといっていました。

田場選手は湧永にいるときから名前を知っている選手です。
日本代表やまた、海外で活躍されています。
もう、フランスに行って4年なんですね。
ハンドをメジャーにするにはオリンピックでメダルを取るかなんかしないと、ハンドというスポーツを知ってもらえないような気がします。
何とか、メジャーになってほしいですね。
スポンサーサイト
テーマ:ハンドボール - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/181-9e19191a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。