ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
村上ファンドや楽天の三木谷氏がTBSの株を取得していることが話題になっています。
村上さんは東京スタイルの株取得のとき、マスコミに出すぎたので、フジテレビ騒動のときはマスコミの前には出なかったけど、今回のTBSの株取得に関しては積極的にマスコミの前に出て、話しているようですね。
日本テレビの出演されていた際の、
「TBSは視聴率が悪い。民放4位に落ちた。振り向けばテレビ東京」
「あんなに資本があるのに、なぜ、番組つくりをよくするほうに使わないのだ」
という、結構、納得のいく話をされていました。(でも、ラジオにおいては今は、TBSは好調だ、という声をよく聞きますよ。テレビのほうの不調のせいで、巻き込まれているようなものだから、ラジオ側の人は不快感があるかもしれないね)

まあ、裏には外国系企業の投資とか、いろんなからみがあるのだろうなと思うし、「外国の儲けのために日本の会社が駒のように使われているだけだ」という批判も目にしました。

まあ、こういう問題は難しいので、私はよくわかりませんが、今回も野球がらみの話がありますね。
まずは、新聞記事から。

楽天のTBS株式買収で協約抵触も(日刊スポーツ)
楽天がTBSの筆頭株主となったことで、他球団またはその親会社の株式所有を禁じた野球協約に抵触する可能性が浮上してきた。楽天は自前の球団を所有し、TBSは横浜の支配権を握っている。21日の実行委員会や11月4日のオーナー会議で協議し、対応策を迫られることになった。

 コミッショナー事務局の長谷川一雄事務局長は、楽天側から「いずれにしても説明しますという連絡はあった。当然(実行委などで)話すことになるでしょう」と語り、小池唯夫パ・リーグ会長は「今はコメントする段階ではない。コミッショナーからは何も聞いていない」と慎重な姿勢を示した。

 楽天の三木谷浩史社長は13日の会見で「一つの企業が複数の球団を持つことは好ましくない。コミッショナーと相談したい」との認識を示した。

[2005/10/13/21:59]


三木谷氏 楽天か横浜売却も(スポニチアネックス)
楽天・三木谷浩史社長(40)は13日、TBS株式を15・46%保有したことを明らかにした。これにより楽天がTBSの筆頭株主となった。また同社長はTBSに対し、共同持ち株会社を設立して経営統合することを提案したと発表。TBSは横浜ベイスターズの株式を約70%保有しており、1企業が複数球団の株式を所有することを禁じる野球協約第183条に抵触するとの見方もある。三木谷社長自身、同様の考え方を示しており、TBS株の大量取得が楽天ないしは横浜球団の売却につながる可能性も出てきた。

 午後5時すぎから都内のホテルで記者会見した三木谷社長はフジサンケイグループのフジテレビがヤクルト球団株を、ニッポン放送が横浜球団株を保有していることを挙げ「今回が最初の例ではない」と指摘した。しかしその一方で「一般論として申し上げると、やはり1企業、1球団が複数のオーナーシップを持っているのはあまり好ましくない」と語り、TBS株取得が野球協約第183条に抵触する可能性があることを自ら認めた。

 TBSは横浜球団株を約70%保有する親会社。楽天が、そのTBS株を15・46%保有して筆頭株主となったことで、横浜にも大きな影響力を及ぼす。野球協約第183条は試合の公正性を維持するために定められたもの。1企業が複数球団の支配権を握れば敗退行為などへの疑いからプロ野球への信頼も根底から覆されかねない。

 01年11月には横浜の筆頭株主だったマルハがニッポン放送へ球団株を売却。ニッポン放送が筆頭株主となることがいったんは実行委員会で認められた。しかしフジサンケイグループのフジテレビがヤクルト、ニッポン放送が横浜球団株を所有することに巨人・渡辺恒雄オーナー(当時、現球団会長)らが野球協約第183条に抵触する可能性を指摘。最終的に撤回され、TBSが買い受けた経緯もある。同条項には実行委員会やオーナー会議が利害関係が認められないと判断した場合、間接所有が認められるが、厳密な規定は存在しない。

 三木谷オーナーは今後について「コミッショナー、オーナー会議と相談して検討しなければならない」と明言を避けたがTBSとの経営統合を優先すれば、楽天球団売却の可能性もあるが、25億円の預かり保証金を支払って新規参入したばかり。最低10年間の継続保有も確約しているだけに、TBSとの話し合いで横浜球団の方を売却する選択肢も存在する。三木谷社長は「先方(TBS)と相談する事項」と含みを持たせており、複数の構想が存在するようだ。

 村上世彰氏率いる「村上ファンド」の阪神電鉄株の大量取得が社会の注目を集める中で発生した楽天のTBS株大量取得。昨年、近鉄、オリックスの合併、楽天の新規参入と激動した再編劇の第2幕が開く可能性が高まってきた。

 ≪TBS売却ない≫TBSは井上社長、城所取締役が午後9時半から緊急会見した。楽天との最初の接点については「プロ野球を一緒にやるということで面識を得た」と説明。また横浜球団については、城所取締役が「きょうの三木谷さんとの会談では何も話をしていない。TBSとしては三木谷さんが(球団を)2つ持てないからという理由で売るつもりはない」と球団を手放す考えがないと明言した。
[ 2005年10月14日付 紙面記事 ]


結局はニッポン放送は横浜ベイスターズの株を手放したという話も聞かないし、ヤクルトはフジサンケイグループが株を持っているので、今も横浜とヤクルトは遠くでつながった感じになっているようです。
変わっていないね。
だから、横浜はTBSが買うことになったけど、そのTBSが楽天が株を取得したので、今度は横浜は楽天球団とも遠くのつながりが出来たわけである。
ということはヤクルトと、ともにね。
ナベツネのおっさんがよく、
「野球協約の183条にひっかかるぞ!」
と言って、球団を持っている会社は他に球団を保有している会社の株は買うな、とけん制している。
ナベツネのおっさん、やはり、出てきた。
野球界は確かに、他のチームのオーナーはほとんど会議に出ず、ナベツネのおっさんに任せていたという、怠惰な状況をずっと続けていたわけだから、ナベツネのおっさんばかりを責めるのもよくないけど、でも、その状態を利用して、やりたい放題やっていたので、それはそれでイヤだが。

で、TBS買いたいなら、横浜ベイスターズを身売りさせたほうが、という論調の意見もある。
横浜ファンは心配しているみたいですね。
まあ、TBSは横浜ベイスターズは売却しないといっていますが…。

三木谷さんがほしいのは放送局であって、横浜ベイスターズではないと思う。
ここに来て、合併で東西リーグにし、あわせて10チームになんて話も出ているが、それほど、プロ野球界自体が末期に来ているということの表れだと思う。
ナベツネのおっさんをはじめ、野球、野球を報道しているけど、来年は放送権料だって少なくなるかもしれないし、放送する試合数だって、減らされるかもしれないのに、もう少し、合理化をするために話しあったらどうだろうと思うし。
東西10球団や合併というのはあまり、しないほうがいいと思うが、1リーグ制にして、入れ替え制にするほうが経営上もいいのではないかと思う。
Jリーグの真似になってしまうかもしれないが、こちらのほうは合理的なような気がしている。
メジャーみたいに球団数を増やすことは経営に苦しい球団を増やすだけ。
また、一番お金がかかるのは球場の維持費だと思うのだが、メジャーは自治体が負担してるけど、日本の場合はほとんどは球団の負担である。
日本の場合はJリーグは球技場の使用料はある程度、自治体が負担していると思う。
それはなぜかというと、Jリーグの場合は、自治体への提出書類に、
「いろんな人たちが楽しめる環境つくり」
という感じの言葉を入れて、「サッカー」という言葉をあえて入れていない。
野球の場合は提出書類に「野球」という言葉を入れていて、野球以外には楽しめないという印象を与えているため、自治体は野球にお金を出したがらないのだ。
つまり、野球に、
「公共性がない」
と役所的には処理されるのである。
だから、野球の経営はお金がかかり、つらいのだ。
そのうえ、主力選手は青天井に年俸アップを訴えるもんだから、余計に苦しくなる。
これが日本の野球界の実態である。
なので、私は合理化してほしいのだ。

かといって、村上ファンドの村上氏のように「球団の株式上場」には賛成できない。
上場したら、買われる可能性があるからだ。
イングランドのチーム、マンチェスターユナイテッドだったか、どっかの国の富豪にチームを買収されて、「魂を獲られたようなものだ!」と激怒しているというニュースを聞くと、外国の人だって、チームを買われる事は割り切れないことだし、心痛なのである。
それは日本人でも同じ。
だから、球団の上場には賛成しない。
ファンがひいきの球団の株を小口で買うというのには魅力を感じるけど、やはり、上場すると、魅力的な球団であれば、球団を買われると思うけどね。
八百長を引き起こす要素、とするナベツネの批判は的外れだと思うが。

とにかく、どうなるのでしょうか。
同じ事を言いますが、三木谷氏は横浜ベイスターズのことより、「テレビ局がほしい」ということしか考えていないと思うので、横浜ベイスターズのことは後手に回るような気がする。
横浜ファンには気の毒だが、これが現実のようです。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/171-a3114ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。