ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレーオフっすね。
初戦は千葉ロッテが勝ちましたね。

ロッテ・バレンタイン監督「全力尽くした」(日刊スポーツ)
<プレーオフ第1S:ロッテ2-1西武>◇第1戦◇7日◇千葉マリン

 接戦を制したロッテのバレンタイン監督は「勝てたのは、それぞれの選手が全力を尽くしたからだ。渡辺俊は初回を1点に抑えてくれて助かった。3点入っていれば、違った展開だっただろう」と試合を振り返った。3投手の継投が決まり、守備では、西岡が再三好プレーを見せるなど、守り勝った試合だった。

[2005/10/8/18:27]


千葉ロッテも勝率5割を切っているチームには負けたくないでしょう。
勝ててよかったですね。

西武を見ながら思うことは、
「西武が優勝したら、ブーイングもの」
ということである。
もちろん、西武側は悪くないが、しらけるのは確か。
セリーグの優勝チームの阪神から見ても、しらける気持ちになると思うのだ。

去年は日本ハムが恩恵にあずかったプレーオフだが、ホークスが優勝できなかったため、なんか、変な感じが残ったのは確か。
プレーオフはシーズン後半でも盛り上がる材料を作るため、導入したものであるので、プレーオフすべてを批判するつもりはない。
でも、ペナントレースの数字が開きすぎると、見ているほうも納得しがたい事態になる。
日本のプロ野球のチーム数も考えて、プレーオフはやはり、廃止にしたほうがいいと思うが、プレーオフを残すという考えでいくと、もう少し、ゲーム差や勝率で細かく決め事を作ったほうがいいかもしれない。
ただ、ただでさえ、こんがらがっているプロ野球のルール。
これ以上の複雑化もいけないかなあ、とも思う。

今回のブログの題名でもあるが、テレビ朝日の代表戦のキャッチコピーをもじった、
「負けといたほうがいい戦いがそこにはある」
というのは西武に対しての本音である。

正直、私は長い間弱いチームのファンをやっていたので、プレーオフとか、こういうのはありがたかったりする。
しかし、そのうえで勝ち抜くほうが、気分はいいかもしれない。
今年の千葉ロッテを見ると、プレーオフなしで高いモチベーションでやったら、普通に優勝していたかもしれない。
だからこそ、余計に、プレーオフは邪魔だったかな。

プレーオフについては熟考が必要かな。



よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/166-64836e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ロッテがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ロッテ連勝で第2ステージ進出。「アドバンテージ1」どころか「城島欠場のアドバンテージ」を相手に与えて、いよいよ12日(水)よりガチンコ勝負!
2005/10/09(日) 19:49:19 | 〓福岡ソフトバンクホークスが世界一に輝く日〓               
10月9日千葉マリンへ日本シリーズの下見?【追記あり】
【千葉マリン三塁側内野席から撮影】 「阪神優勝、巨人最下位」のオーナー、スーパーサウスポーあさちゃん。が千葉マリンへプレーオフ第1ステージ第2戦を見に来ています。 観客の8割以上がマリサポですね。音声も記録してありますので後でUPしておきます。 →初回福浦、
2005/10/10(月) 08:01:33 | 祝!阪神優勝!次は日本一や!巨人ブービー残念!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。