ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛・地球博が閉幕した。

愛知万博閉幕 2200万人に思い出刻む(中日新聞)
「自然の叡智(えいち)」をテーマにした愛・地球博(愛知万博)は二十五日、長久手(愛知県長久手町)、瀬戸(同県瀬戸市)の両会場とも百八十五日間の日程を終えて閉幕した。日本では一九七〇年の大阪万博以来、三十五年ぶりの総合的な国際博覧会。三月二十五日の開幕日からの入場者総数は目標の千五百万人を大きく上回り、二千二百四万九千五百四十四人となった。「地球的課題の解決」を前面に打ち出した二十一世紀最初の愛知万博の志は次のサラゴサ万博(スペイン、二〇〇八年)、上海万博(中国、一〇年)へと受け継がれる。

 閉会式は午後一時五十分、長久手会場のEXPOドームで始まり、関係者ら約二千二百五十人が出席した。博覧会協会の中村利雄事務総長が開式の辞を述べ、豊田章一郎会長は「この博覧会が果たした役割は実に大きく、万博の輝かしい歴史に新たな一ページが加わった」とあいさつ。小泉純一郎首相は「ものを大切にする『もったいない』という心が世界中に広がり、人間と自然が共生する新しい社会が実現してほしい」と語った。

 博覧会国際事務局(BIE)の呉建民議長(中国)は「サラゴサ万博と上海万博の成功の道筋を開く」と愛知万博の成功をたたえた。愛知万博名誉総裁の皇太子さまは「さまざまな地球規模の問題に立ち向かう大きな動きとなることを心から希望する」と述べられた。

 続いてBIE旗の引き継ぎ式があり、呉議長がサラゴサ市のホァン・ベジョック市長と、次の開催地、上海市の周禹鵬副市長にそれぞれ旗を手渡した。

 最終日は開門前に徹夜組も含めて計四ゲートに過去最多の約四万千三百人が並んだ。西ゲートでは行列が会場外の一般道路へ最長三キロ以上伸び、定刻より五十分も早い午前八時十分に開門。この日だけで、二十四万四千五十二人が入場した。閉幕を惜しむ「さよならパーティー」などが催され、午後十時の閉門まで大勢の客で混雑した。

 中村事務総長は同日の会見で「入場者は二千二百万人を超え、会期中、大きな事故もなく大成功だった」と総括した。


成功したことは喜ばしいとは思うけど、私自身は博覧会をやること自体反対だったからね。
会場広げるのに、自然環境を壊しといて、
「環境を考える博覧会」
って…。
おかしくないか?。

と、思っていたし、今もその意見は変わらないけどね。

私は一回も見に行かなかったですね。
お金がなかったのもあるけど、さっき、書いたように、開催自体反対だったし…。
去年、大事な用があって、そのついでに、久々に愛知県に帰ったのだけど、その帰りに「愛・地球博近し」というポスターを見かけたね。
「ああ、やるんだ」
くらいにしか思わなかったけど。

うちら家族は博覧会に行かないタイプらしい。
私の両親は共に大阪万博にはいったことがないらしい。
もともと、人ごみ嫌いではあるが、夫婦のどちらも行かなかったとはすごい偶然。
私もその一人になった。
めでたし。
スポンサーサイト
テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/150-c586592b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。