ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は広島に住んでいるが、カープファンでもないし、広島出身でもないので、カープに対する思い入れは薄いほうだ。
ちなみに私は名古屋出身で日本ハムファンを2年前まで、15年間やっていた。
自分の出身地や住んでいるところと関係ないチームを応援しても別にいいと思っているので、住んでいるところや出身地で好きなチームを決め付けられるのはあまりいい気持ちがしなかった。
大阪に住んでいる阪神以外のチームのファンの人はたいへんだろうなあ、と思います。

ぼーっ、とブログの検索めぐりをしていたら、誰のブログかは忘れてしまって、申し訳ないのですが、くるりの岸田くんの日記のことが書いてあった。

2005年9月13日(火)に書いてあります。

「ここ数年プロ野球の話題になると胃がきりきりと痛んだ。でももういい。あんな弱い球団、もう知らん。」
(中略)
「もうプロ野球はどうでもいい。俺はガンバとパープルサンガと普天王を応援する。」(後略)

京都出身でカープファンの岸田くんはこういう風に決断したみたいです。
カープの野村さんの引退のときも書いたけど、黒字経営を守り、野球界で一番クリーンなチームとして、ドラフトや選手のFAについては触らず、赤字を出してまでの補強はしない、というスタイルにはもうそろそろ限界かな、と。
もちろん、何事にもクリーンであることは理想だけど、巨人戦の放映権料や観客動員に頼れなさそうになっている昨今、親会社からお金をもらわず、独立採算でチームを運営するには限界が来ていると思うのだ。
少々ダーティーになっても、せめて、もう少し強いチームになるとか、いや、今までどおりでいいので、仰木監督のような「少ない戦力で戦える」監督を探して就任させるとか、「過去に大怪我をしているので、練習のきついカープはイヤだ」という理由でよそのチームに選手を持ってかれることにないように、イメージを変えるとか(「(立花龍司さんのような)合理的な練習にします」とか)。
そういう風に変わっていったほうがいいのではないか、と思うのである。
そうしないと、くるりの岸田くんみたいに逃げられますよ。

今度は同じ京都出身のカープファン、チュートリアルの徳井さん。
吉本の男前1位に3年連続輝き、殿堂入りもしました。
M-1の一番最初の大会のときのファイナリストでもあります。
その徳井さんは逆にますます、カープファンとして生きていく決意をされています。

#174 2005.7.28を読んでみてください。

「こないだ仕事で広島に行ってからというもの、自分の中のカープを愛する気持ちを再認識しました。6位でもいい。徳井はカープが好きです。」(後略)

カープファンには熱心なファンがいます。
球団の方も、そのファンの方々の期待にこたえられるような球団経営をしてほしいものです。



今を否定する気はないけど、やはり、一番の傑作かな。






よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ
コメント

当方、広島という地には縁はないけれど、カープファンです。
先日のエントリーのときも思ったのですが、確かに今のカープはいろいろと難しい局面にさしかかっているのは事実と思います。この点についてはまとまらないです。マジで。
2005/09/25(日) 02:16:54 | URL | dhalmel #I4t1ZHtI[ 編集]
dhalmelさん
カープはいろんな問題を抱えていますね。
前回も今回も書いてはいませんが、新球場問題もありますし…。
問題がいろいろありすぎて、まとまらないのはわかりますね。
カープファンの方たちは難しい心境ではないかなあ、と思います。
日本ハムみたいにはっきりと決断されると応援するほうも、ファンを続ける、やめる、どちらの決断であっても、すっきり、気持ちが決められるのかもしれませんね。
カープは広島の自治や地元経済界も含めて、あいまいな状態かなあ、と思います。
これでは応援するほうも複雑な気持ちになるのではないか、と思います。
2005/09/25(日) 20:51:50 | URL | red hot #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/146-084e6488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。