ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のもう一つ持っているブログ「Bocs Eira~雪の箱」で書いたブログをここでもアップします。

愛媛FCの出来事に思う

「以前、「Jリーグも構造硬直化か?」や「鈴木チェアマンの真意」で愛媛FCとそれにまつわる話のことを書きましたが、その後も少しは気になっていたので、いろいろ検索していました。
愛媛FCの昇格を願う人、冷静に見ている人、チェアマンを批判している人、逆にチェアマンを評価している人など、いろいろ、意見はあるようですね。

先にお断りしておきますが、私は前期に貼ったリンクをご覧になれば、わかると思いますが、サッカーを苦手にしております。
そこのところをふまえたうえで、読んでいただけると幸いです。

まずはこのリンクから。

■[diary]Rainbow Seekerさんより)

この方が、愛媛出身で愛媛FCのマスコットキャラクターもデザインされている漫画家の能田達規先生のブログを紹介されいました。
その能田先生はこうおっしゃっていました。

ゲーム(「能田達規のダメダメ日記(略してDDN)より)

あとあのおじいちゃん独特の交渉術だという人もいますが
それ以前に失礼すぎて笑っちゃいます。


と、能田先生はチェアマンの言動をいぶかしがっているようです。
私が以前、ブログで、「外で見ているサポやファンには伝わっていない、という意味ではあると思います。」と書きましたが、鈴木チェアマンにはちゃんとしてヴィジョンがあるのかもしれないのですが、この状態が示すように、鈴木チェアマンの真意が伝わっていない状況と言えるのではないか、と思います。
ファンにこびるばかりではいけないとは思いますが、説明不足かもしれません。

愛媛FCの選手、友近選手のホームページ、ブログもありました。

FW11ズーバー友近ホームページ

愛媛FC ズーバー友近 Road to J

その、友近選手のブログの中にこんな記事が。

さぁ、やろうよ!!

選手たちもあまり、どんな状況かはわからないようですが、友近選手は熱く、やっているということが伝わります。
ぜひともJに上がりたい、地元のチームを地元出身の選手として盛り上げたいという気持ちが伝わります。

鈴木チェアマンはこう思ったのかもしれないという話が書かれてあるものもありました。

愛媛FCJ加盟問題 愛媛県がスタンドの増設に(「渡り鳥日記」さんより)

このブログの中にこんなことが書かれていました。

ちなみに、鈴木チェアマン。
どうやら知事と会談する前は、景気の良い話を期待していたようだ。
あんなにりっぱな野球場があるから、たぶん、専用球場つくってくれるに違いない!
なんて思ってたもんだから、ガクッーっときたそうだ。
ある筋からの情報だから間違いなさそう。


まあ、大人なので、そんなことはないとは思うが、
坊ちゃんスタジアムのような立派なスタジアムを作る力があるのに、なぜ、サッカーのスタジアムはこの程度なの?
とへそを曲げて、昇格について、いちゃもんをつけていたりしたら、イヤですね。
でも、球技場が充実していないのは問題ではあります。

ブログ検索をしていたら、
「Jリーグでは周りの環境に合うように作るという考えを持っているといっているのに、なぜ、周りの景色に合わないように改築させるのか。
杓子定規に器を作ろうとするのは納得できない。
その土地にはその土地に合うものがあるのだから、変えようとしないでくれ」
というような意見もあったのですが、それこそ、これからJリーグの上がろうとするチームなら、その規則に合うような器作りが必要だと思うので、この意見には賛成できないですね。
都会には都会の、田舎には田舎の器作りがあると思うけど、他のところで、愛媛と同じような規模のところでもJでやれる競技場を確保したりしてやっているので、この意見は見当違いのように思いました。

私の意見としては、
「せっかく、愛媛FCは成績がいいのだから、昇格してほしい」
と思います。
でも、
「万全でもないのに、昇格させるのは…」
という意見もわかる気はします。
このまま、”無”に終わってしまうことのないよう、実りのある結論が出ることを願っています。」
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/141-e294da1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。