ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、ここでWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のことを書きましたが、やはり、メジャーの脅しに屈しましたね。

国別対抗戦への参加決定=「王ジャパン」でチーム編成へ―プロ野球 2005年9月16日(金) 17時31分 時事通信
2006年3月に開催される野球の国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)への日本の参加が16日、正式に決まった。難色を示していた日本プロ野球選手会(会長=ヤクルト・古田敦也捕手)の松原徹事務局長らが同日、日本プロ野球組織(NPB)を訪れ、最終的な回答として参加する意向を伝えた。NPBは既に、ソフトバンクの王貞治監督を代表監督に内定。今後は選手やコーチの選考を急ぐことになった。
 WBCをめぐっては当初、NPB、選手会とも米大リーグ主導の開催方法などを疑問視していた。NPBは6月、2回目以降の開催方法の再検討など、条件付きでの参加方針を示した。これに対し、選手会は7月の総会で、開催の趣旨や時期などに問題が残るとして不参加を決議していた。
 選手会は、14日の事務折衝でNPBから示された出場手当や補償などの条件を持ち帰り、各球団の選手会長に連絡して意見を集約。「細かな点で不安はあるが、国際大会の意義を理解し、参加することにした」(松原事務局長)として、これまでの姿勢を変更した。
 WBCには16カ国・地域が参加予定。4組に分かれて1次リーグを行い、各組上位2チームが2次リーグ(2組)に進む。さらに各組上位2チーム(4強)の決勝トーナメントで、世界一を争う。日本、韓国、台湾、中国によるアジア地区の1次リーグは06年3月3日から3日間、東京ドームで行われる。2次リーグ(同13~15日)以降は米国で開催され、同20日が決勝となる。 

[ 9月16日 19時31分 更新 ]


来年は日本プロ野球界にとって、正念場の年。
巨人戦の視聴率が下がって、巨人戦の放送が減ったり可能性があったり、放送が減らなかったとしても放送権料が減る可能性があったり、どっちもあったりする可能性があったりする。
そのうえ、トリノオリンピックにサッカーワールドカップもある。
野球ファンの私ですら、野球がたとえ、世界大会をしていても、見るかどうか怪しいくらい、世界のスポーツイベントが目白押しなのだ。
で、しかも、前回WBCのことを書いたように、メジャーに、

「日本が参加しないで失敗したら、補償金を請求する」

「日本が参加しないで成功したら、2度と参加はさせない」

というような脅しを受けては、どんなにきつい状況であっても、参加しないわけにはいかないだろうね。
「野球の世界大会をしよう!」という話は数年前からあったし、そのときにうまく対応しなかったから、脅されて出る羽目になったと思うので、もう、何をいっても、どうにもならない状況である。

こうなったら、日本に世界一になってほしい。
それが一番の、内外に対する、アピール方法だろう。


よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/139-66f36610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
日本のWBCの参加決定!! イチロー・松井らも候補
・日本のWBC参加決定! イチローも候補 日本プロ野球組織(NPB)と日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)は16日、来年3月に大リーグのトップ選手も参加して「世界一」を争う国別対抗戦、第1回「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)への参加を正式発表した。
2005/09/16(金) 21:27:24 | ★ Redstar53‐net.com ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。