ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がよく見させていただいている「昨日の風はどんなのだっけ?」さんの「■[M-1][漫才] ユウキロックの語る二つの枠とは?」を読んでいて、ハリガネロックのユウキロックさんのブログのことが取り上げられていました。

M-1(「人間・ユウキロック」の日記「ユウキロック激闘史2005」から)

この日記「M-1」の中でこんなことが書いてありました。

「今日M-1甲子園神奈川予選のMC&審査員をしてきました。今やお笑いブームですから、やりたい人はたくさんいるわけで。ただその気持ちの差というのは舞台で歴然と出るわけで。

 優勝したコンビは、他のコンビよりも実力もさることながら気持ちの面でもズバ抜けてました。彼らは東京予選に参加したものの優勝できず、納得がいかず神奈川予選にも参加したという。実際カラんだ時も、東京予選の話になると語気が荒かった。事務局の方に話を聞くと彼らは東京予選2位だったそうで、理由は「1位の方が高校生らしかった」というものだった。


高校生の大会につき物な意見、
「高校生らしさ」
って、なんだ?。

私は高校生時代、「高校生らしさ」なんて、言葉は大嫌いでしたね。
夜間の定時制高校に行っていたのもあるのですが、夜間の高校生はなんか、
「枯れてる」
っていう感じなんだよね。
夜間高校なので、通学に乗るバスの中で家に帰る全日制の高校生で同じ年らしき子を見ているとキャピついていて、元気で明らかに若い。
テンションが低く、疲れきっている定時制高校生である私は、その子らを見ながら、
「若いわねぇ…」
と思いながら見ているわけです。
昔のことで申し訳ないけど、ドラマの「めだか」みたいな定時制高校は無いんだよ。
定時制高校生は大人っぽいんだよ!!。
(移転前の「振り逃げにもそのことを書いております。
「めだか」というドラマ」)

で、「高校生らしさ」という言葉がひっかかる理由はその高校生時代の出来事からなんだけど。
私の高校の先輩が「マンガ甲子園(音出ます。注意)」に出たとき、定時制からは唯一、私の高校が出ていました。
先輩たちの作品は評価が高かったのですが、審査員のとある有名な漫画の作者である、超ベテランの漫画家さんに、
「高校生らしくない」
との理由で4位にされたことがある。
顧問の先生は、
「どう客観的に見ても2位には入るくらいの作品だ!!」
とたいへん、ご立腹だった。
「高校生らしくない」
という理由だけで順位を下げてほしくないね。
ユウキロックさんの書いた記事の中に出てきた高校生の気持ち、よくわかるよ。
「高校生らしくない」
という理由で落とされたということはこの高校生は知らないのかもしれないが、これを知ったら、尚のこと怒ると思う。
高校野球じゃあるまいし、何が「高校生らしさ」だ!。
こういうことは、
「ガチンコ」
で評価してほしいね。
悔いが残るんだよ、悔いが!!。

M-1の話なんですが、確かにお笑いが好きだし、毎回、ドキドキしながら見るのですが、私はあまり、
「この漫才がどう」
とか評価するのが好きではないのですよ。
だから、私はM-1を熱く語らないんです。
今回もそんな感じですね。
出てほしいコンビは無くも無いけど。
まあ、
「楽しみです」
くらいの感情しかないですね。
だから、ハリガネロックが出る、というのはうれしいニュースなのですが、あまり、このことを語る気は無いです。
ハリガネロックの当初の勢いを知る人間としては今の状態は若干残念ではあるのですが、面白いのはわかっているので、戦いの場で調子良さが出るといいなと思うだけですね。
スポンサーサイト
テーマ:ぼやき - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://redhotmuzik.blog12.fc2.com/tb.php/105-96e1fa98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[漫才][M-1] まああくまでも審査基準の話
僕が15日のエントリーで紹介した、ユウキロックのブログの「M-1甲子園」に関するエントリーにこんな反応がありました。 高校生らしさって、何なんだよ(振り逃げプロ野球) まあでも「高校生らしさ」なんて審査基準に不満を感じるような子は、“高校生”だけが参加可能なんて
2005/08/17(水) 10:53:11 | 昨日の風はどんなのだっけ?
[漫才][M-1] 「第6回新人お笑い尼崎大賞」予選会3日目(更新中)
前日の疲れが一気に出てしまい、少し寝坊してしまったので、トップのCreative routine workに間に合わずで、亀が爆発すのネタ途中から、とりあえず亀が爆発すがどんなネタをやれたのか確認できて良かった。Creative routine workはあまり良い出来ではなかったようで、残念で
2006/01/23(月) 20:24:12 | 昨日の風はどんなのだっけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。