ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はミドリカワ書房さんの「愛なるは」を紹介しようと思います。

この曲は歌詞がとにかくいいですね。
とにかく、切ない曲です。
槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」に匹敵するくらい、歌詞が切ないです。

「愛なるは」をカラオケで歌いたいのですが、カラオケにこの曲が入っていないのが残念です。
この曲を熱唱したいのですが…。

愛なるは ミドリカワ書房



スポンサーサイト
テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽
松井常松さんのソロアルバム「SONG OF JOY」から、シングルカットされた2曲を紹介します。

この2曲を知ったのはNHK-FMで布袋寅泰さんが昔やっていたラジオでかかった曲です。
BOØWYのベースをやっていた松井常松さんのソロアルバムで、ボーカルで参加しているのAmberさんの声も印象的な曲です。

Diamond Avenue 松井常松


Tears 松井常松



お久しぶりです。

ファミリーレストランのハラダくんの本を買ってきて、読んでおります。
ツイッターでプロ野球選手名鑑風に芸人を紹介をして話題になっていると聞いていました。
そして、本を出したと聞いたので、さっそく買いました。

昔は芸人さんたちのプロフィールを紹介する本が出されることもあったのですが(吉本だけだったり、いろんな事務所の芸人を紹介するものもあったり)、ネットの発達で「調べればわかる」状態になってからは、芸人を紹介するような本は出されなくなっていました。
なので、こうやってプロフィールや経歴がわかる本は久々に出たのではないかと思います。(ただ、「プロ芸人選手名鑑」は変則型ですが)
また、文章を書いているのも現役の芸人さんなので、分析が的確です。

これから感想を書くので、これから楽しみに読みたい人はここからは読まないほうがいいかな、と思います。
もちろん、内容を書いたりはしませんが、ただ、感想に内容を想像できることを書く可能性があるので、一応、念のために、そう書かせていただきました。
















内容は面白かったです。
ツイッターで書かれていたときに見ているので、どんな感じなのかはわかってはいましたが、やはり、心地よい感じの文章展開で、読んでいて気持ちがいいですね。
使われている野球用語をからめた言葉の解説も、本題に入る前のページで丁寧に説明されているところもいいですね。
本のサイズは思っていたのより小さく、文庫本サイズです。値段も手ごろだと思います。
写真や文章のレイアウトはまさに本家の「プロ野球名鑑」という感じです。
有名な人ばかりではなく、今後が期待される若手も載っています。
また、あまり、たくさんの人には知られていない芸人さんも紹介されていてうれしいですね。
また、ベテランの方々の意外な「(チームの)移籍歴」の経歴もさりげなく織り交ぜていて、いいですね。
ただ、吉本所属の芸人さんだけだったのが残念でしたね。
他の事務所の芸人さんヴァージョンを出す予定があるのかどうか知りたいところです。
他の事務所の芸人さんたちヴァージョンが出たら欲しいですね。


テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い
あけまして、おめでとうございます。
昨年もいろいろあり、今年に入って、1日に関東や東北で地震があり、考えさせられることが多いな、と思います。
これからもよろしくお願いします。

いきなり、話は変わりますが、今回は曲を紹介したいと思います。

Ultravoxの「Dancing With Tears In My Eyes」です。
中学生時代だったと思いますが、布袋寅泰さんのラジオでこの曲が紹介されていて、好きになった曲です。
カラオケでも歌います。
聞いても、歌っても、気持ちいい曲です。

Ultravox Dancing With Tears In My Eyes



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。