ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また、だいぶあいてしまいましたが…。

現在は、相変わらず、GyaOの動画をよく見ています。
今日見たのはカンニング竹山さんの「恋愛中毒」です。
この番組でいまさらながら、鳥居みゆきさんはすごいなあ、と思いました。
前々から、存在は知っていましたが、短いものしか見たことがなかったので、結構長く見て、改めて、すごいなあ、と思いました。
おとなしくしていたら、美人な人だと思いますし、今いる女性芸人の中では一番の美人だと思いますが、いかんせん、芸風がテレビに不向きなので、あまり、地上波で見る機会はないと思います。
思い切って、いいともの「金のたまご」コーナーに出てほしいなあ、とは思いましたが。
ただ、私は、鳥居みゆきさん、好きです。

それと、短い期間しか「恋愛中毒」の動画は見れないみたいですが、「小島よしお」さんと「やまもとまさみ」さんと「弾丸ジャッキー」のも見ました。
感想としては、
「お笑いで売れるなら、サンミュージックだなあ」
と思いました。
特に待遇面なんか。

それと、「大蛇が村にやってきた」というコンビがいますが、このコンビの富山さんという方が「ペンシルバニア大学大学院」を卒業している、日本のお笑い界で一番の高学歴芸人ではないか、ということは以前、このブログでも書かせてもらいましたが、この大蛇が村にやってきた、というコンビは高校時代の同級生コンビでもあります。
高校は大阪の夕陽丘高校出身だそうで、ネットで調べたところ、高校の先輩には、非常階段さんがいることがわかりました。
非常階段は高学歴コンビの「はしり」といわれる女性コンビでした。
吉本でも高校でも先輩後輩関係であるということですね。

芸人さんのブログでまあまあの頻度で見るブログが2つ増えました。
ひとつは天津の木村くんのブログです。
それと、もうひとつは麦芽の鈴木さんのブログです。
鈴木さんは東京出身ながら、南海ホークス時代からのホークスファンです。
ちなみに鈴木さんのお母さんと弟さんもホークスファンで、お父さんのみ巨人ファンだそうです。
ちなみに木村くんも鈴木さんも私と同じ年です。

以上です。
スポンサーサイト
題名のとおり、いろんなところで見かけた細かい話をします。

まずは、さかなDVDが松竹芸能もやめたらしい、という話です。
中西くんのホームページの日記に書かれていました。
ただ、花岡くんの日記には「やめてはいない」と書いてありました。
中西くんのほうが行く気を失っているようです。
さかなDVDは確か、NSCの25期生くらいのコンビだったと思うのですが(厳密にいうと、一人はNSC出身ではないらしいが、よく、わからなくてすみません)、その後はbaseよしもとのライブで、正式に吉本に登録されるのを目指す段階だった、さかなDVDだったのですが、その後、松竹芸能に入ったそうです。
花岡くん曰く、お互いの気持ちが違うようなので、ちゃんと話し合って決めたい、ということらしいです。
決まったら日記で報告してくれるそうなので、待ちたいと思います。

それと、昨年、東京で一回戦で落ち、もう一回の挑戦を大阪でし、見事M-1の準決勝までいった、デニッシュが所属事務所の山中企画をやめた模様です。
今はフリーだそうです。
デニッシュの中村くんが自身のブログで発表していました。
今年のM-1でひそかに期待しているコンビなので、今後の活躍を期待したいです。

それと、飛石連休の藤井さんが気象予報士の免許を取得されたそうです。
自身のブログに書いてらっしゃいました。
5回目の挑戦で取ったそうです。
難関といわれる気象予報士の資格を取得したとは本当にすごいです。

以上です。
ここのところ、更新は飛び飛びですが、たまに更新で、このニュースはつらいですね。
バイクのロードレーサーで世界的に活躍していた、ノリック、こと、阿部典史選手が亡くなりました。
レース中ではなく、普通に道路で移動していた時にトラックと衝突しての事故だそうです。

私はスポーツを雑多に見るほうだと思います。
今はスポーツ自体、見ることが少なくなっていますが、また、気が向けば、スポーツを多く見ると思っています。
そんな私でも、世界で活躍するロードレーサー、ノリックのことは知っていました。

バイクレーサーは危険なスポーツです。
レーサーはある程度の覚悟をもって、やっていると思います。
私と同じ年の加藤大治郎選手がレース中の事故で亡くなったのですが、ある程度、時がたっているのですが、まだ、あの時の話はショックな出来事として、私の記憶にあり、あまり、思い出さないようにしている出来事です。
ナンバー誌上でも、この後の活躍が期待されていたが、若くして、レース中の事故で、その期待が終わってしまいました。
レース中である、という点では、きついとはいえ、「危険なスポーツ」という思いもあるので、あきらめに近い感情も少しはあるのですが、今回のノリックの事故はレース中ではないだけに、悔いが大きく残ります。
ただでさえ、大きな悔いがありますが、これはあまりにも大きいです。
残念で仕方ありません。

ご冥福をお祈りいたします。
今回もこういう話題の更新で心苦しいのですが、ハレルヤが解散したそうです。
菅家さんのブログで知りました。

菅家さんもおっしゃっていますが、M-1まで待てなかったのでしょうか?。
コンビを組んで最初の2年間は漫才をやっていて、その後、主任コントで定着していたところ、また、8年ぶりに漫才をはじめたのはM-1に挑戦するためだと思っていましたが、その前に解散ですか…。
活動への行き詰まり感は感じてはいましたが、もう少し続けてから考えてもよかったのではないか?、と思ってしまいます。
それと、このことが関係あるのかはわかりませんが、所属しているマセキ芸能社はこのごろ、ピン芸人が充実していて、バカリズムさんやいとうあさこさん、やまもとまさみさん、パッション屋良さん、星野卓也さん、狩野英孝さんとかが活躍している、というのもあるのかなあ、とも思いましたが、真相はわかりません。
まあ、M-1は受けるメリットはあまりないのかなあ、とも思いますが、なんともいえません。
私はコントもいいとは思いますが、個人的には漫才もうまかったなあ、と思っていましたよ。

大野さん本人のブログにも書かれていましたが、コンビは解散しても、2人ともピン芸人になるそうなので、がんばってほしいですね。
マセキは今、ピンに勢いがありますから、その流れに乗ってほしい、と思いますし。
これからもがんばってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。