ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お笑いに関することを書くことを、再開しての一発目がこんな話って、とも、思いつつも、題名に書いておいてなんですが、福井選手よりも、懐かしい名前を見たので、このことを書こうと思いました。

まずはその名前を見つけた記事、デイリースポーツの記事をリンクします。

元巨人・福井 プロ野球からお笑い芸人

記事には元プロ野球選手のお笑い転向は初、と大げさに書いていますが、まあ、本人の発言のところを読むと、お笑いをはじめてみる、という感じのようですね。
まあ、それはいいのですが、お笑いはそんなに簡単ではないとは思いますが、福井選手の体質に合えば、遅くても花開くことも、職業として、続けられることもあるかもしれないので、がんばってほしいですね。
私と同じ年ですし、この年のでの再出発はきついと思いますが、実るといいですね。

それと、記事を見ると、一緒にやる人が佐藤あつしさんということなのですが、この人の名前は懐かしいですね。
もちろん、地道にやっておられることは知っていましたが。
この方には「きびしい人」というイメージがあります。
思いっきり昔ですが、今はBOOMERというコンビでやっている2人と、昔、AKIKOというトリオでコントをやっていました。
佐藤あつしさんはコントのうまい人で、また、相手に求める水準も高い人である、という話をどの本かは忘れましたが、読んだことがあります。
あまりの厳しさに、のちにBOOMERとなる、伊勢さんと河田さんはAKIKOを抜けたという話を聞きます。
福井選手に対しても厳しいのかもしれないので、福井選手は覚悟しておいたほうがいいと思いますね。
また、違う興味としては、単純に2人でやっているところを見てみたいですね。
それと、コントをやるコンビなのか、漫才をやるコンビなのか。
それと、本当にコンビとしてやるつもりなのか。
まあ、この記事だけではよくわからないですが…。
まあ、佐藤あつしさんの名前が出てきたので、思わず書いてしまいました。

ちなみに、余談ですが、佐藤あつしさんは以前、ジャニーズのメンバーと一緒に、確か「おめで隊」というグループをやっていたように記憶します。
これも本で見た話ですが…。
当時は佐藤あつし、ではなく、「なつあつし」という芸名でやっていたように思います。
のちのCHA-CHAみたいに、この時期は他の事務所の他のジャンルの人とグループを組むというやり方をしていたのかもしれませんね。
昔、どっかのテレビ番組でSMAPの草くんがCHA-CHAになりかけた、という話を聞きます。
今のジャニーズは他の事務所とのコラボレーションしたグループはやらなくなったようですね。
スポンサーサイト
久々にお笑い関係のことを再開しようと思い、その前に、書くにあたって、私自身の反省と、新たな気持ちで書こうと思います。

お笑いのことを書かなくなったのは、あの出来事のことを引きずっていたからです。
けじめの意味でのエントリーを自分なりにですが、書いたので、別にお笑いのことを書いてもいいとは思ったのですが、何か、「お笑い」や「芸人」に対して、申し訳ないなあ、という罪悪感が抜けなかったんですよね。
今までも、お笑いのことやそれ以外でも、自分の思いを書いてきたつもりですが、惑わされなくてもいい、気にしなくてもいい「とあるブログ」のことを、当時は気づかなかったとはいえ、気にしすぎていたと思うのです。
2007年5月20日を境に、私は「とあるブログ」とは訣別し、気持ちを新たにブログを続けていますが、お笑いに関してはもう一回、改めて、反省と自戒と再出発の気持ちを書かせていただきたいと思います。

私はお笑いが好きです。
今後もお笑いのことを書きたいと思っています。
お笑いに関することでも、自分の思いを偽り無く書いてきましたが、途中、お笑いを裏切るようなことを書いたようなこともあったように思います。
また、以前、書いたことで、特にロザンに関しては以前、よくないことを書いてしまいました。
今はこの意見ではないです。
申し訳ありません。
それと、このエントリーの題名でも出ている、クワバタオハラにも申し訳ないと思います。
失礼いたしました。
また、これ以外でも失礼なことを書いたかもしれません。
書く文章には気をつけます。
今まで、申し訳ありません。
今は、気持ちを切り替え、お笑いに関するホームページを始めたころのように、初心に帰って、書きたいと思います。

今後も、お笑いにことを書かせてください。
また、私のブログを見てやってくださいね。
それでは、今後とも、よろしくお願いします。
数日ぶりです。

Yahoo!の見出しで(だったと思う)、TBSラジオで、何かの都合で放送されなくなった曲を特集する番組をやることを知り、今日が放送なので、聞きました。
広島に住んでいるので、遠いTBSラジオを雑音の中、聞きました。(広島はもちろん、広島以外でクリアに聞けそうな地方局でもやっていなかったので)

以前、森達也さんの「放送禁止歌」という本を読んだことがあったので、そのイメージで、少し重い内容になるのかなあ、と思ったのですが、そんな感じになっていましたね。
まあ、この番組は「封印歌謡大全」という本を書かれた方がゲストでしたが。
でも、話の中に森さんのことも出ていましたが。
お金がなく、「封印歌謡大全」は立ち読みしかしたことがないのです。
お金ができたら、買いたいと思いますね。
森さんの本と違い、一曲、一曲を取り上げて書くパターンの本でしたし。

このラジオ放送の感想も書きたいのですが、夜も遅いですし、長くなりそうなので、また、いつか書きたいと思います。
ただ、こう書いても、書かないことが多いですけど(笑)。
まあ、私のブログなど期待していないと思いますが、書くかもしれないので、書いた場合は読んでやってください。
お久しぶりです。

今回は高校時代、特によく聞いたアルバムを紹介したいと思います。
Babes In Toylandの「La Fontainelle」です。
とにかく激しい。
歌詞も演奏も。

動画を貼りますが、リンクのみにします。
好きなアーティストではありますが、その好きなアーティストに対していうのもなんですが、何かきついので、リンクのみ貼りますので、映像を見たい人は見て、見る気にない人は音だけでも聞いてみてください。
ただ、音もきつく、好き嫌いが出やすいアーティストなので、そのことを念頭においていただけると幸いです。

Babes In Toyland - Bruise Violet
http://www.youtube.com/watch?v=Sq7hKXLPyEY

Babes In Toyland - Won't Tell
http://www.youtube.com/watch?v=sY1DTCExvkc

数日ぶりです。(ちかごろ、こういうことが多いですね…)

今回はDexys Midnight Runnersの「Come On Eileen(カモン・アイリーン)」です。
デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズはこの曲しか知らない、いわゆる「一発屋」といわれる曲ですが、1曲でもヒットする曲があるだけましだと思いますね。
1曲のヒットもなく、消えていくアーティストも多いですからね。
音楽の世界も厳しいですね。
この曲は溌剌(はつらつ)としていて、好きです。

Dexys Midnight Runners - Come On Eileen


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。