ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃、高学歴芸人が多くなった。
つい最近、忙しい中、慶応大学を卒業したオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田くんなど、本当に高学歴芸人が増えた。

昔だったら、確か、今でも現役ですが、くにおとおるのくにおさんの当時の東京教育大学(今の筑波大学)にはじまり、ビートたけしさんの明治大学中退、コント赤信号の3人(確か明治大学と早稲田大学中退)、ふかわりょうさんの慶応大学、女性芸人では大阪外国大卒業の非常階段のお2人、東京外国語大学と千葉大学出身のオアシズの2人などがいます。

そのあとくらいから、本当にいろんな偏差値の高い大学出身の芸人がいますが、今日、GyaOの「よしもと∞」を見ていたら、高学歴の吉本芸人の中に「ペンシルバニア大学院学部卒」の文字が。
ペンシルバニア大のしかも、大学院!?。
googleなどのネットで調べてみると、「大蛇が村にやってきた」というコンビの富山(とみやま)さんという人で1971年生まれの現在35歳。
東京NSCの7期生だそうです。
いったい、何を思って、芸人になったのだろう?。

最初はロザンの宇治原くんの京都大学法学部でも驚いたし、今でも驚くけど、その驚きを超える学歴の芸人も増えてきたなと。
ロザンの宇治原くんのあとにパックンマックンのパトリックさんのハーバード大学卒業で驚いたあと、ハマカーンの2人の「国立大学の大学院を中退」(東京農工大学)ということに驚いていたら、今回の大蛇が村にやってきたの富山さんのペンシルバニア大学の大学院って…。
どうやら中退でもないらしいので、さらに驚く。(細かいことはわからないが)
(追記:どうやら、「大蛇が村にやってきた」の富山さんはペンシルバニア大学院以外にもボストン大学、オックスフォード大学院にも行っていたようです。2年前のエントリーですが、富山さんのことを書いたブログを見つけました。「TVばっかり見てましたの巻」(「やってみまひょ」さんより))
(2007年4月4日22:22ごろ追記。関連リンクを追記します。「2005-05-26」(「猫と笑いとヨーグルト」さんより))

こう考えると、こう、高学歴なのに芸人になることも意外ではなくなってきましたね。
こうなったら逆に千原兄弟のジュニアさんや品川庄司の品川さん、スピードワゴンの小沢さんのような中卒(厳密にいうと3人とも高校中退)のほうがかえって、目立つかもしれない。

余談ですが、高学歴大学の中で芸人が多いなあ、と思うのが明治大学ですね。
ビートたけしさん(中退)や浅草キッドの水道橋博士さん(中退)、渡辺正行さん、小宮孝泰さん、立川志の輔さん、三遊亭円丈さん、柴田理恵さん、なべおさみさん、大川豊さん(中退)、カリカの家城くん(中退)、ダイノジの大谷さん、井上マーさん、オリエンタルラジオの藤森くんなどです。
明治大学の落研(落語研究会)出身のタレントさんも多いし、芸人さんも出していますから、高学歴大学の中では、私の個人的な思いですが、明治大学はお笑いでも名門だと。

それも、もうひとつ余談。
「爆笑レッドカーペット」にて、タカダ・コーポレーションというSMショートコントをやっていたコンビがいましたが、そちらの女性のほうの大貫さんという人は立教大学を卒業しているそうです。
立教大学を卒業しておきながら、SMショートコントって…。

(2007年3月30日23:35ごろ訂正と追記あり)

よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。



スポンサーサイト
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権も、もう10回目だそうです。
今回はプロレスのネタがあまりなかったですね。
蝶野さんや猪木さんのモノマネがなくて、なんとなくさみしかったですね。
よくモノマネされるアントニオ猪木さんですが、今回は「アントキの猪木」さんに出て欲しかったのになあ、と。
残念ですね。

アマチュアの牧田さんが落合さん以外にも江夏さんをやっていましたね。
本当に似ていましたね。
落合さん以外も出来るんですね。
プロじゃないのに中日ドラゴンズのイベントに呼ばれていたようです。

それと、「そうきたか」と思ったのは次長課長の河本さんがやった「車を降りたらバンキシャの記者がいて、ちょいと嫌がるキム・ジョンナム(金正男)氏」ですね。

それと個人的にうれしかったのはモノマネ漫才師コンビ、ショウショウさん出ていたことですね。
個人的には一休さんに出てくる新右衛門さんもモノマネをやって欲しかったですね。

それと優勝した平泉成さんのモノマネをやっている末吉くん。
その中で「山崎末吉」が解散した話をしていましたが、山崎末吉とマシンガンズの2組合同でやっていたブログを見てみたら、山崎さんが病気になり、闘病をしていたことがわかりました。
コンビ活動は3年間あったそうですが、そのうち半分くらいの期間は闘病であまり活動が出来なかったみたいです。
で、その後退院し、活動を再開したが、方向性が合わなくなり、解散ということになったそうです。

弾丸ジャッキーのオラキオさんの体操は本当にすごいですね。
元体操選手で、調理師免許も持っているそうです。
元板前さんだそうです。
ちなみに相方のテキサスさんは元自衛隊員です。

大滝エージェンシーの芸人さんが出ていましたね。
今は吉本興業の傘下になってしまった大滝ですが、まだ若手は独自で育てているようですし、実を結ぶといいですね。

360°モンキーズの杉浦さんのイースラーのモノマネのときの東京ドームの日本ハム戦の時のウグイス嬢は確かあんな感じでしたよ。
似ていたと思います。

まあ、今回はなんかプロレスネタが少なくて、さみしかったです。
もう少し、マニアックでもよかったのではないかと思います。
野球ネタが多すぎだなあ、と感じました。

よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。


テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い
以前は飛び飛びで見ていたすべらない話ですが、ここ数回は録画して拝見させていただいているのが「人志松本のすべらない話」です。

今回は9回目で通常バージョンでした。

出演者は、
松本人志さん
千原ジュニアさん(千原兄弟)
宮川大輔さん
有野晋哉さん(よゐこ)
山崎弘也さん(アンタッチャブル)
吉田敬さん(ブラックマヨネーズ)
関暁夫さん(ハローバイバイ)
西野亮廣さん(キングコング)

以下、ネタバレがあると思いますので、まだ見ていない人で先に知りたくない人は読まないでください。

今回もすべらなかったわけですが、今回はよく、再生してみていますよ。
今回は宮川さんの話が面白かったですね。
お姉さんの話にはじまり、ジョーダンズの三又さん(三又又三って芸名になったのですね。知りませんでした)の話が面白かったです。
終始、風呂がからむ話でした。

それと、関さんの海洋高校の話もよかったです。
修学旅行が赤道でマグロ漁船に乗るなんて…、さすが海洋高校です。
関さんの実家は寿司屋ですし(関係ないかもしれませんが…)。

今後も新しい人が多く出るのかもしれません。
私の出場希望者はラフ・コントロールの重岡くんですね。
とにかく話が聞いてみたいです。
ご家族の話とか極めた道時代の話とか、話せる範囲で聞いてみたいです。
それとハリガネロックのユウキロックさんもいいですね。



よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。




テーマ:お笑い - ジャンル:お笑い
植木等さんが亡くなられました。

クレージーキャッツの植木等さん死去(日刊スポーツ)
 映画「無責任」シリーズなどで知られ、歌手としても活躍した日本を代表するコメディアンの植木等(うえき・ひとし)さんが27日午前10時41分、呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。80歳。三重県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。後日、お別れの会などを開く予定。

 57年から「クレージーキャッツ」のメンバーとして活動。61年に青島幸男さん作詞の「スーダラ節」が大ヒットし国民的人気者に。翌年の「ニッポン無責任時代」に始まる映画「無責任」シリーズで、日本中にブームを巻き起こした。テレビのバラエティー番組「シャボン玉ホリデー」では「お呼びでない」など多くの流行語を生んだ。

 歌手としては「スーダラ節」のほかに「五万節」「ハイそれまでョ」などのヒットがある。93年に紫綬褒章、99年に勲4等旭日小綬章。

 植木さんは今年1月、食欲不振を訴え、都内の病院に入院。今月8日には一時自宅に戻ったものの、翌9日に再入院。今月中旬には病状が悪化し、この日、妻登美子さんと娘3人にみとられて、静かに息を引き取った。

[2007年3月27日22時0分]


クレージーキャッツはジャズバンドで植木等さんはギタリストでした。
「音楽をやる人がコメディをやるということはリズム感があるから向いている」
と言っていた人がいたが、植木さんを見ると、この言葉を思い出しますね。

ニッポン無責任時代(1962)


Crazy Cats - シビレ節


CRAZY CATS CRAZY RHYTHM


コメディやお笑い好きな家族環境であるので、例に漏れず、植木等さんの映画が大好きでよく家族が見ています。
私も好きですね。

ナベプロの全盛期、そして、今見ても、勢いや爽快感を感じる映画、音楽、そして、飄々とした主人公を演じる植木さん。
今でも色あせることがありません。

ご冥福をお祈りします。
TBSはラジオのほうは好調だけど(今はTBSのラジオはテレビから独立した関係になっている、というふうに聞いたことがある)、テレビのほうは本当にひどい。

■[テレビ][マスコミ] TBS「朝ズバッ!」に不二家が抗議 : nikkansports.com([昨日の風はどんなのだっけ?」さんより)

今回で何回目よ、って感じです。
石原慎太郎氏や向井亜紀氏の発言、柳沢構成労働大臣の発言をねじ曲げた編集で放送したり、なんかメリットがあるのか、人気凋落の現在も亀田兄弟を持ち上げたり、と、いちいち、ダメ電波を平気で放送している。
「昨日の風はどんなのだっけ?」さんも言っているけど、民放連から外すとかしたらどうだろう。
桜庭選手に対しての掲示板の問題も然り。
TBSテレビにはひどい捏造が多いと思う。
放送免許を取り上げろとは言わないけど、しばらく、放送を休んでもらいたい。
もともとチャンネルを合わせる機会は少ないからいいけど、テレビ局が稼動していること自体が電気の無駄、っていうのもあるし。

よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。





テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。