ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はダイノジの大谷さんのブログをよく読ませていただいているのだが、ここのところ、更新が無かった。
更新がマメである大谷さんが更新をしていなかったので、あんまりいい予感はしなかったのだが、案の定、かなり落ちていたようだ。

大げさに言うのならば(「ダイノジ・大谷の「不良芸人日記」」ダイノジ・大谷ノブヒコさんの公式ブログより)
(今、このエントリーは削除されています。後日、大谷さんの公式ブログのエントリーにはその理由が書かれています。「やるぜやるぜやるぜ」(「ダイノジ・大谷の不良芸人日記」より)。内容が激しかったので仕方ないと思います。また、ダイノジの2人の個人芸名を改名されたそうです。ダイノジ個人名改名(「ダイノジ・大谷の不良芸人日記」より)2007年2月1日9:40ごろ追記)

まあ、素直な感想としては、
「生きててよかった」
と思いました。
大谷さんは攻撃的なナイーヴさのある人だと、ブログを読む限りではありますが、そう思っていたので、こういうこともある程度はあるんだろうなあ、と思いますね。

生きていて、思いどおりにならないことってありますよね。
私も履歴書の経歴と簡単な家族構成を言っただけで決め付けられたうえに、人格を否定されるようなことを言われたことがありますから。
じゃ、私の今までの人生を語ってやろうか!、と思うくらい、頭にはきたものの、他人に語っても仕方ない話なので、言わずに胸に閉まったが。

まあ、大谷さんほどではないが、ここ2~3週間、私も生きるうえでの気力が失せている。
まあ、人間にはいろんなときがあるから、という感じで、ある程度は前向きでもあるけどね。

また、大谷さんはこのエントリー後のエントリーにこんなことを書いていた。

みどり!! (「ダイノジ・大谷の「不良芸人日記」」ダイノジ・大谷ノブヒコさんの公式ブログより)

ここで中島らもさんの言葉が紹介されていた。

「(自殺した友人に対して)馬鹿な奴だと思う。どんな人間にも生きてれば、生きててよかったと思える夜が必ず一度はくる。人間はその夜のためだけに生きていける生き物なのだ」

数少ない、「生きていてよかった」のために人間は生きている、確かにそうだね。

大谷さん、頑張ってくれ、とは言わない。
ただ、死なないで生きようね、とは思う。お互いね。
一ファンの駄々ごとで申し訳ないけれども。

イージューライダー 奥田民生


よろしかったら、「ニュートラルポジション」に一票、よろしくお願いします。





スポンサーサイト
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
buffalo daughterなのですが、別によく聴いていた、ということはなかったのですが、私が今より若かったのころ、butter08やネロリーズ、暴力温泉芸者(中原昌也)、ボアダムスとともによく名前の聞いていたのが、このbuffalo daughterである。

YouTubeでbuffalo daughterを探していたら、当時割りとかかっていた曲があり、久々に聴いたらよかったので、リンクを貼りたいと思っています。
興味があれば、聞いてみてください。

buffalo daughter - great five lakes





よろしかったら、「暫定・振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。






テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽
FC岐阜に元サンフレッチェの今西さんが就任されるそうだ。

FC岐阜のGMに元広島の今西氏(日刊スポーツ)
 JFLのFC岐阜は24日、J1広島でゼネラルアドバイザーなどを務めた今西和男氏(66)が2月1日付でゼネラルマネジャー(GM)に就任すると発表した。岐阜市内で会見に臨んだ今西氏は「3年以内には必ずJ2に昇格させたい」と目標を語った。強化を進めるFC岐阜には元日本代表FW森山らが所属。昨年12月のJFL入れ替え戦を制し、今季は初めてJFLで戦う。今西氏はJリーグ創設時の92年から02年まで広島の総監督を務め、日本協会の強化委員なども歴任した。

[2007年1月24日13時24分]


このニュースを知った後、いろんなブログを見たのですが、だいたいの人が、
「すごい人が来た」
という感じのことを書いていました。
私もこのニュースを見たとき、FC岐阜の本気度を感じました。
サンフレッチェは特にユースが優秀なチームでこのチームを作った人の一人といえば、この今西さんだと思います。

今後のFC岐阜は注目だと思います。

よろしかったら、「暫定・振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。





テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
今回はTHE FLAMENCO A GO GOとPetty Bookaのことを取り上げたいと思います、というほど大げさなものではありませんが、なつかしかったので。

THE FLAMENCO A GO GO - I'm your mom


この曲はTHE FLAMENC A GO GOのアルバム「Fully Fed Freaks」からの一曲です。
本当はもっと、象徴的な曲があるのですが、この曲のリンクしかありませんでした。
この「Fully Fed Freaks」はインディーズでも結構売れたアルバムで、マニアの間では有名なものです。

PETTY BOOKA - petty booka loo


その後、フラメンコ・ア・ゴー・ゴーは解散し、メンバーのうちの2人がPetty Bookaというのを組みます。
Petty bookaは一回、メンバーチェンジをしたので、最初のほうだと思われます。
本当はウクレレをやっているやつを使いたかったものの、これもいいリンクがなかったので、これになりました。
まあ、これはこれで、彼女たちらしさはあると思いますが。

Petty Booka on Ghoul A Go-Go


そして、Petty Bookaの1人は結婚、妊娠のため、メンバーから離れ、新生Petty Bookaになったものだと思われます。
これはウクレレですね。

Petty Booka - The Tide Is High


これはメンバーチェンジ前か後かは映像だけではよくわからないのですが、メンバーチェンジ後のような気がします。
これは曲がビールのCMかなんかに使われた曲と同じ曲なので取り上げました。
とんねるずのノリタケさんやAIさんが歌っていたやつですね。

インディーズのものなので、アマゾンにもわかりやすいリンクがありませんでしたが、このアルバムでいいと思います。
ザ・フラメンコ・ア・ゴー・ゴー「ファニー・フェド・フリークス」




よろしかったら、「暫定・振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。





テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽
今日、久々に納豆を食べた。

別に今話題のダイエットがどうのの理由じゃないし、すでに捏造であることが発表されたあとだからね。
まあ、化学にくわしくない私でも納豆でダイエットなんてありえないと思っていたので、興味もなかったけどね。
もともと、納豆はほとんど食べないし。
今日は気が向いただけです。

昨日の風はどんなのだっけ?」さんも言っているけど、メディアリテラシーって、まだ、思ったほど広まっていないし、定着なんて、まだ程遠いな、と思った。

それと、「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのリンクに、また、「あるある」にダマされた。」(鷺一雄さん著。三才ブックス)という本が紹介されていました。
そんな本があるなんて、知りませんでした。
気が向いたら、読んでみたいです。

また、こんなエントリーを見かけました。

★「発掘!あるある大事典II」アサヒ芸能での告発は無視、週刊朝日なら謝罪ですか?(「★てれびまにあ。」さんより)

★「あるある大事典」のヤラセ発覚
(「★てれびまにあ。」さんより)

おいおい…。

まあ、「あるある大事典」に限らず、こういう健康番組は話半分、やってみたいときは気休め程度のとどめておいたほうがいいと思いますね。

今回のことで、スポンサーの花王も退いたことで、「あるある大事典」も打ち切りになると思います。
しかし、アフタヌーンショーの時代から、いろいろ「やらせ」「捏造」が発覚しているのに、テレビ界も懲りませんね。



教養ドキュメントファンクラブ

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。