ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し、遅くなりましたが、2006年9月28日に放送された、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の感想を書きたいと思います。

やはり、面白いですね。

今回は個人的には山崎末吉の末吉くんの平泉成さん(俳優。ケーナ作りが趣味。ケーナ演奏をされる俳優・田中健さんとは仲がいいらしい)のモノマネを堪能させていただきました。
その情景が浮かぶようでした。
小堺さんのも好きですが、末吉くんのも絶品ですね。

いとうあさこさんのBaBeモノマネは懐かしいですね。
松本伊代さんのバックダンサーのキャプテンのモノマネといい、BaBeの二階堂さんといい、彼女の、はつらつと動くモノマネはいいですね。
個人的には結構、BaBeは好きだったので、このモノマネはうれしかったですね。
特に2回目のときの「TONIGHT!」はいい曲です。

360°モンキーズもよかったですね。
杉浦さんのやる、助っ人外国人選手のモノマネは本当に似ていますね。
杉浦さんがやる外国人助っ人の95%はわかります(笑)。
個人的には元南海のバナザードがツボでした。
山内さんのやる捕手は必ず元巨人の小田選手なのですが、今は中日ですよね。
モノマネをやるとき、必ず「元」とつけたいがためにやるのかなあ?。
それと必ず小田選手なのは山内さんが出来るのは小田選手しかいないのかもしれません。
ウィキペディアで見てみると、山内さんはサッカーをやっていたそうなので、野球はそれほどくわしくなのではないかと思われます。
ちなみに杉浦さんは野球部。
どちらも帝京高校出身。
とんねるずと同じですね。

BI砲も見れてよかったです。
山田カントリーの浅井くんがやるジャイアント馬場は現役晩年時の馬場で、アントニオ小猪木さんがやるアントニオ猪木は現役バリバリのころのアントニオ猪木ですね。(ケーブルテレビでたまたま見かけた現役バリバリ時代の猪木の試合のVTRの雰囲気はまさにそっくりですよ)
ちなみにバラエティ仕様のアントニオ猪木をやるのは直井たかしさんです。

あと、優勝したのは素人の牧田さんでしたね。
28歳、某製薬会社勤務なんですね。
さまざまなシチュエーションの落合さんですが、本当にそっくりです。
私は個人的には前回のとき、優勝かな、と思ったのですが、素人が優勝するには少し早いのかなあ、とも思ったので、今回の優勝が妥当だったかな。
昨日の風はどんなのだっけ?」さんによると、木村豊さんは木村晃健さんという芸名でプロになられたそうです。
こういう素人として出てきて、プロになって売れたのって、タモリさんぐらいしか思い出せないのですが…。
モノマネ素人として出ていて、プロのなって見かけない人もいますからねぇ…。
木村晃健さんにはなんとか、健闘してほしいですね。

今回もよかったですね。
なんか、今回は太田プロの芸人さんが多かったですね。
それと、モノマネを本職とされている芸人さんって、くじらさんと古賀シュウさん(前回の高品格さんといい、今回のなぎら健壱さんといい、渋いですね)くらいだったと思います。
まあ、ただ、それだけですが。
なんか、やはり、次回も見たいなあ、と思いますね。



「♪他(ぽっか)の新聞は受け付けぬ 何が何でも東スポさ~ 指の震えもピタリと止まる 東スポ中毒さ~ あ~」
「ラブユー東京スポーツ」という曲が入っています。
スポンサーサイト
3日前に〆さばヒカルさんのことを書きましたが、どうやら、病気の原因や亡くなられた直接の理由が当初の発表とは違うみたいですね。
話によれば自殺みたいです。
〆さばヒカルさんに近い関係者の人がブログでその出来事を書いていたそうです。(今は削除済みです)
その内容をブログ検索で他の人が書いているのを読ませていただきましたが、その関係者の方の文章は非常に重いものでした。

自殺が事実かどうかはわからないし、私がそれを追及してもしょうがないと思うので、それ以外の話をしたいと思います。

もし、自殺が事実だとしたら、たけし軍団では2人目となるらしい。
1人目の自殺した人の理由が理由だけに、今回は話を見る限り、1人目の人と違うと思うのですが、話題としてはどうしても取り上げられてしまうみたいですね。(真意は不明な点もあります)

昔の芸人さんって、よく自殺していたらしい。
上岡龍太郎さんが芸能界を引退する際、「笑芸人(このリンクの中にこのインタビューがのっている「笑芸人」があるかどうかは不明です。申し訳ありません)」中で、
「昔はお笑い芸人の地位は低く、お笑い芸人でもだめだったら、死ぬしかない、という感じで追い込まれる。
 昨日までいた芸人が翌日楽屋にいないということも多かった」
というような話をしていたと思うのですが、それだけ、自殺は多かったみたいです。
昔の芸人界は今の芸人界より無茶苦茶だったという印象を話を聞くたび、思うことがあります。
昔は師匠のところに弟子につく人が多かったので、その師匠が偏屈な人だった場合は、そういう系統のエピソードにこと欠かない人もいたように思います。
たけし軍団の体質は古い芸人界タイプのように感じますし、実際、若い年齢に人は離れていく人も多いように思いますし、残っている人も年齢の高い人が多いように思います。
たけし軍団の体質は今の時代には合わないのかなあ、と思うこともあります。
それが自殺につながっているとは単純には思いませんが、今の芸能界では異質なほうに入るような気がします。

ただ、自殺というのはたいへん残念。
ぶざまでも生きていくのが人間。
だと思うのですが。

改めて、ご冥福をお祈りします。
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
確か、Yahoo!の見出しで知ったのだと思うが、最初見たとき、本当に驚いた。
〆さばアタルヒカルの〆さばヒカルさんが亡くなられたそうだ。

〆さばヒカルさんが急死―たけし軍団の若手芸人として活躍(サンケイスポーツ)
たけし軍団の若手芸人として活躍したお笑いコンビ「〆(しめ)さばアタルヒカル」の〆さばヒカル=本名・佐藤智(さとう・さとる)=さんが18日午後8時20分、肝不全のため亡くなっていたことが19日、分かった。37歳だった。

所属事務所によると、6月から体調を崩し、実家のある山形県内の病院に入院。そのまま退院することなく息を引き取ったという。19日に同県内で営まれた通夜には師匠のビートたけし(59)をはじめ、たけし軍団のタレントも多数出席した。告別式は24日に同所で。相棒の〆さばアタル(37)の今後の活動については未定という。


病気を患っていて、療養されていたとは知らなかった。
私は雨空トッポライポ時代から知っているのだが、現在のコンビ名に変わって、
「雨空トッポライぽはいいコンビ名だと思うのに、どうして変えちゃったのかなあ…」
と残念に思っていたが、コンビ名が変わったあとも、活動状況は気になっていた。
しかし、ネットの時代になっても、なかなか、活動状況はわからなかった。
雨空トッポライポ時代に彼らの漫才の台本(ライブの起こしかもしれない、うろ覚えで申し訳ない)がお笑いの本「キンゴロー」に載っていたので、そこで漫才の台本は読ませていただいたことはあるが、結局、動いて漫才をしている映像を見たことはなかった。

でも、本当に残念だ。
漫才師はいつ売れるかわからないという面もあるし、たとえ、売れなくてもお笑いファンの記憶に残る芸人になることだってできた。
しかし、私の感想で申し訳ないが、活動的にはまだまだ、不完全燃焼だと思う〆さばアタルヒカルが〆さばヒカルさんの死をもって、コンビとしての未来が絶たれたことが残念でならない。
また、相方の〆さばアタルさんの今後も気になります。

〆さばヒカルさんのご冥福をお祈りします。
テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い
例のごとく、「昨日の風はどんなのだっけ?」さんのブログで知ったのだけど、ダイノジのおおちさんが、な、な、な、な、なんと、エアギターの大会で世界一になったそうだ。

■[芸能] 「ダイノジ」おおちがエアギター世界一 : nikkansports.com(「昨日の風はどんなのだっけ?」さんより)

動画も見させていただきましたが、かっこいいです、おおちさん。
使用されている曲は何かな、と思い、調べてみると、オーストラリア出身のバンド「JET」の「Are You Gonna Be My Girl」という曲だそうです。
また、スポーツ新聞を見ると、デイリーに曲名が書いてありました。

おおち エアギター世界一(デイリースポーツ)
お笑いコンビ「ダイノジ」のおおち(34)が現地時間8日、フィンランド・オウルで開催された第11回エアギター世界選手権で優勝し、日本人初の世界一に輝いた。2年連続世界4位だった金剛地武志(38)は5位に終わった。

 8月12、13日の日本大会を勝ち抜き、世界大会へと歩を進めたおおちは豪出身バンド、JETの「Are You Gonna Be My Girl」で熱演。海外さえ初体験だったおおちは、「やっちゃいました!世界一になっちゃいました!日本のデブはすごいと実証してきました。今はホテルの風呂場で1人でビールかけしてます!」と喜びを爆発させた。

 また、相方の大谷ノブヒコ(34)は「芸名をきょうから“エアギターのすごい奴の相方”に変えたい」と祝福のコメント。日本人世界王者の誕生が“エアギターブーム”を加速させそうだ。


いや、このニュースにはびっくりしたけど、うれしかったです。
不器用なところがある、扱いにくいと思われる大谷さん。
その大谷さんの相方を、
「この人だからこそ、この人の相方ができる」
と思われるほど、
「忍耐力あるな~」
と漏れ聞くエピソードを聞くたび思っていたおおちさんがヤット、日の目を見たような、そんな感覚を思いました。

また、M-1のファイナリストにはなったけど、それ以降チャンスがうまくつかめず、事実上、吉本に干されたっぽい感じを、これもまた、漏れ聞くエピソードで感じていたダイノジ。

コントや漫才に実力があり、また、そのコントや漫才で感じる雰囲気が「吉本」所属を感じさせなかった。
大きな会社に所属しているという感じがしなかった。
「吉本」所属と聞いたときは正直、びっくりした。
いい意味でも悪い意味でも吉本では浮いた存在、そんなイメージを、私はダイノジにいだいています。

日本で今まで、エアギターで出ていた人が出にくくなる可能性があるかもしれません。
特に、ブログ検索をしていて、2005年度、4位だった、本業は俳優の金剛地武志さんのことを心配される方が多かったですね。
確かに私も心配です。
年齢も38歳らしいので、売れるのに時間がかかった人のようにも思われるし、せっかく、それなりに名前が知られてきたのに、自分より順位がうえ、しかも、世界一になられては…、というのもあるとは思われますが、果たして、どうなるのでしょうか?。
でも、いっそのこと、日本でエアギターをやっている人たちで束で活動するという手もあるとは思いますが。

まあ、とにかく、今日はおおちさんのエアギター世界一を平山がFC東京に行くという話しが、私の中ではびっくりする話でした。

それと、最後に、私はダイノジが好きなので、いい感じで売れるコンビになってほしいな、と思っております。

おおちさんが決勝に使った曲、JETの「Are You Gonna Be My Girl」が入っているアルバムです。
テーマ:ダイノジ - ジャンル:お笑い
いきなりですが、「槍沢雑記」さん、私も「昨日の風はどんなのだっけ?」さんの「このエントリー」で、あの高橋名人がテレビ東京の街頭インタビューされていたことを知りましたよ。
すごいわ。
私も話題にさせていただきました。

私の住んでいる広島はテレビ東京がネットされていないので、見れないですね。
ケーブルテレビではテレビ東京がらみの番組はなくもないのですが、見れる可能性は低いと思うので…。
動画が見れてうれしかったです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。