ニュートラルポジション

私の読んだ本や聞いた音楽などを紹介し、感想を書くブログです。

メールで送りたい場合はメールフォームからお願いします。


サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が音楽の事を書くときはあまり、メジャーな人は取り上げない傾向があるのですが、今回はめずらしく、メジャーなアーティストの曲を取り上げたいと思います。

とりたてて、好きではないが、このアーティストなら、この曲が好きだな、という曲を選んでみます。

Mr.Childrenから。
ミスチルは「イノセントワールド」ですね。



CMで流れていて、印象的でした。
ありきたりかもしてませんが、この曲がミスチルの中では一番好きですね。
他の曲は独特のミスチルらしいメロディーラインなんですが、この曲はそんな感じがせず、流れる感じのメロディで聞き心地がいいですね。

サザンオールスターズでは「みんなのうた」ですね。



他にも名曲がありますが、私はこの曲ですね。

aikoさんは「桜の時」ですね。



歌詞の中の男性がいうセリフがいいですね。

福山雅治さんは「アクセス」ですね。



これは初期の頃の歌です。
私はラジオの福山雅治さんのことしか知らず、他の福山雅治さんの事は興味がなかったのですが、聞き始めのころ、この曲がよくかかっていました。

SMAPなら「仰げば尊し」ですね。



「KANSHAして」のカップリングですね。
これはSMAPの隠れた名曲だと思いますね。
アレンジもかっこいいです。

また、気が向いたら書き足すかもしれません。
スポンサーサイト
テーマ:音楽 - ジャンル:音楽
私が勝手に選ぶ、名曲選です。

まずは、落語家林家正蔵さんの下のほうのお姉さんで、春風亭小朝さんの奥さん、泰葉さんの「フライディチャイナタウン」です。



彼女の歌は幼い時、タモリさんの「今夜は最高!」で歌っているところをよく見ました。
落語家ファミリーの中に歌手。
反対を押し切って、歌手になったと聞きます。
今はあまり、表舞台ではお見かけしませんね。

次は早坂好恵さんの「絶対!パート2」です。



元気な歌ですね。
プロレスマニアです。
そして、プロレスラーの方と結婚されました。
まさか、本当にプロレスラーの方と結婚されるとは。
ちなみに早坂さんのプロレスの好みは王道を行くタイプのプロレスがお好きなようです。

今は五児の母で有名な堀ちえみさん。
堀ちえみさんだと「リ・ボ・ン」ですね。



アイドル時代の彼女のことはあまりおぼえていません。
アイドルの歌特集をラジオでやっていると、堀ちえみさんといえば「リ・ボ・ン」がよく、ラジオから流れていましたね。

しまいそろって歌がうまいアイドル、岩崎宏美さんと岩崎良美さん。
今回は妹の岩崎良美さん。
カラオケでもかなり人気の高い「タッチ」がよく言われますが、この曲もいいですが、個人的には「青春」が好きですね。



タッチは岩崎良美さんがよく、テーマ曲を歌われていました。
きれいな声とアニメの雰囲気がよくあっていました。

光GENJIだと「Graduation」ですね。



ジャニーズ系アイドルには興味はないし、光GENJIもぜんぜん、好きではなかったのですが、この曲だけは好きですね。
卒業式ソングです。

また、気が向いたら書き足しているかもしれませんが、今回はここまで。
テーマ:音楽 - ジャンル:音楽
阪神が優勝しましたね。
赤星選手がレイザーラモンHGさんから許可を得て、ハードゲイファッションに身を包んで、ビールかけに出ていたのは笑いました。

関西に住んでいないので(広島在住)、阪神優勝特番がどんなのをやっていたかはわかりませんし、ケーブルテレビでも状況を確かめることもしていないので、どんな有名人が番組に借り出されていたかは存じ上げません。
ブログ検索やいつも見させていただいているブログなどによれば、やはり、阪神ファンでもないのに借り出されている方もいたようですね。
ランディーズは阪神ファンなのは中川さんだけだし、ますだおかだは増田さんだけが阪神ファンだし、他、吉本の芸人さんも多数、借り出されたようですが…。
吉本って、阪神ファンは思ったほどいないんですよね。
私の印象では世の中の阪神ファンの比率よりかなり低いパーセンテージでしか、吉本に阪神ファンはいないと思います。
まあ、大阪だから、阪神中心でやらないといけない面もあるので、仕方ないですが…。
今日の昼の番組でも、チュートリアルが出ていましたが、2人とも阪神ファンではないので、めんどくさそうに出ていました。
巨人ファンの福田さんはいじってもらえたものの、カープファンの徳井さんにいたっては山本アナウンサーは話題すら振ってもくれませんでした。
がんばれカープファン。がんばれ徳井さん。

吉本で関西出身で阪神ファンではない人にリットン調査団の藤原さんがいたりしますね。
藤原さんにいたっては千葉ロッテファンです。
ザ・ぼんちの里見まさとさんとかハイヒールのモモコさん、けつかっちんの高山さん、高田一歩さんなど、吉本は近鉄ファンが多い印象を持っていましたが、ロッテとくると、グッと来ますね。
ケンドー・コバヤシさんと中川家の礼二さんはロッテファンだったような気がしたのですが、いつの間に方向転換したのだろうか?。
いや、ただ、一時の惰性であわせているだけなのだろうか?。
また、中川家の礼二さんは幼少のころ、2年間ほど、日本ハムの帽子をよくかぶっていたそうです。お兄さんの剛さんの証言です。

以前、

有名人、著名人にとってのプロ野球のひいきチームとは

というのを書きましたが(今日、少し加筆しました)、その中で「阪神ファン」の有名人、著名人を見てみましょう。

「阪神ファン(多いので、少なめに)
山藤章二(イラストレーター)
石坂浩二(うそ説をいう人がいますが、本当だと思いますよ。時代は土井垣捕手時代までさかのぼります)
西田敏行
飯星景子
月亭八方(落語家)
辛坊治郎(読売テレビ)
堀尾正明(NHKアナウンサー)
山城新伍
遠藤章造(タレント)
オール巨人(名前の順番が、関西では「オール阪神・巨人」、関東では「オール巨人阪神」になっている場合があったそうだ。正しいのは前者のように思われる)
庄司智春(品川庄司)
加藤千洋(朝日新聞)
桑田圭祐(サザンオールスターズ)
「中野猛虎会」
ダンカン
松村邦洋
上島竜兵
千秋
(阪神ファンかどうかは不明だが、ダンカンさんの知り合いで、今は阪神の下柳投手は日本ハム時代から「中野猛虎会」に所属している) 」

関西以外の人が意外に多いですね。
新事実としては、品川庄司の庄司さん。
彼はバリバリの東京出身ですが、阪神ファンだと朝の番組で言っていました。
いろいろあるね。
吉本の大阪のほうに所属している芸人さんは意外と阪神ファンは少ないと書きましたが、東京のほうの吉本に関西出身ではないのに、阪神ファンがいるのも面白いですね。

まあ、関西人でも阪神ファンじゃない人もいれば、関東人でも阪神ファンの人もいる。
そのまた逆もいる。
いろいろ、あるわけです。

よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能
ヒルマン体制を明確に打ち出すための人事だとは理解できるけど、昔のファンにはいよいよ、郷愁の気分を突け離すような人事ではある。
まあ、仕方ないけど…。

日本ハムが4コーチを解任(日刊スポーツ)
日本ハムは今季全日程を終えた28日、4コーチの今季限りの解任を決めた。田村藤夫バッテリー兼投手、渡辺浩司打撃、西俊児内野守備、大貝恭史外野守備の各コーチで、29日に発表する予定。

[2005/9/29/00:23]


特にこの中では田村さんは私がディープに日本ハムファンだった頃の選手でしたから、寂しい限りです。
ダイエー時代は城島を育てた人でもあるので、期待したのですが、思ったほど、人材が育たなかったので、仕方ない面もあるのでしょう。

ナベさん(渡辺コーチ)も日本ハムには長かったので、寂しくなりますね。
13年間、特に特徴のない選手が2軍にいて、
「なぜ、首にならないの?」
とか、
「日本ハムの7不思議」
といわれるほどの選手でしたが、14年目にレギュラーになり、話題に。
すぐ、金子選手にポジションはとられるが…。

で、岩本さんにも2軍コーチのオファーでしょ。

日本ハム岩本が退団確実に(日刊スポーツ)
日本ハムの岩本勉投手(34)の退団が29日、確実になった。今季10試合に登板して2勝2敗、防御率5・96の成績で、球団から2軍投手コーチ就任を要請された。だが本人は「不完全燃焼。まだまだやれる」と現役続行の意向を示した。近日中に球団に意思を伝え、自由契約の立場で他球団に活躍の場を求める。

[2005/9/29/20:01]


ますます、秋だね。
岩本さんはまだ現役でしょ。
続けてほしいですね。
あ~あ…。




よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ
変な題名で申し訳ないが、今はアニメの中でもちびまるこちゃんも使っていない、懐かしい、「石松ソバ」かなんかのCMの一説である。

しかし、本当にいけずなお方だね、村上ファンドの村上さん。

村上ファンド、阪神電鉄株大量取得・持ち株比率27%に(日本経済新聞)
旧通産省(現・経済産業省)OBの村上世彰M&Aコンサルティング(東京・港)代表が率いる投資ファンドが、プロ野球球団の阪神タイガースを傘下に持つ阪神電気鉄道の株式を大量取得したことが27日、明らかになった。持ち株比率は転換社債分も含めて約27%に達する。阪神電鉄が10月に完全子会社化する阪神百貨店の株式も約18%取得した。

 村上ファンドは今月に入り市場で阪神電鉄株を大量取得したほか、同社の転換社債も取得。大量保有報告書を提出した。総投資額は約1000億円とみられる。

 阪神電鉄は4月、発行済み株式の52.4%を保有する阪神百貨店を10月1日付で完全子会社化すると発表。阪神百との株式交換に伴い新株を発行し、発行済み株式数は9.7%増えて3億7718万9090株となる予定。阪神タイガースは阪神電鉄の完全子会社が運営している。27日午前、阪神株は一時は前日比98円高の945円と値幅制限いっぱいまで上昇。4月以降の株価上昇率は5割に達している。 (13:39)


村上ファンド:阪神電鉄の筆頭株主に 厳しい折衝も予想(毎日新聞)
旧通産官僚の村上世彰(よしあき)氏が率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)が、プロ野球・阪神タイガースの親会社である阪神電気鉄道の筆頭株主になったことが27日明らかになり、阪神グループに衝撃が走った。同ファンドはこれまで、大株主になった企業に対し「もの言う株主」として配当積み増し(増配)などを求めてきた。現時点では阪神電鉄やタイガースの経営に直接乗り出す可能性は低いとみられるが、資産売却や増配などを巡り、厳しい折衝も予想される。

 同ファンドは、「純粋な投資活動」と説明しているが、阪神電鉄の不動産事業や流通事業の好調さから、株価上昇や株主還元の余地が大きいと判断した模様だ。

 8月から400円台で推移していた阪神電鉄株は急騰し、27日は値幅制限いっぱい(ストップ高)となる前日終値比98円高の945円で取引を終えた。同株のストップ高は3日連続で、900円台半ばは90年3月以来の高水準。

 阪神電鉄は営業利益のうち、本業の鉄道業が占める割合は2割程度。最も多いのは不動産業で約4割。JR大阪駅の西側にある西梅田地区に昨年11月建設した商業ビルはほぼ満室と好調。05年の基準地価でJR大阪駅周辺の地価も上昇した。流通業でも阪神百貨店の完全子会社化とタイガースの優勝セールに伴い増益が見込まれる。

 株価が、1株当たりの純資産額の何倍になっているかを示す株価純資産率(PBR)で見ると、阪神電鉄は現在3を超え割安感はない。村上ファンドはこれまで、ニッポン放送などPBRが1を切る企業に増配などを求めており、今回は様相が異なる。しかし、大阪市内の1等地やタイガースなどの「優良資産」の実勢価値を踏まえると、実質的なPBRはかなり低いとみているようだ。

 村上氏はこれまで、株を取得した企業に対し増配を求めても、経営権を握ることはなかった。ただ、増配に否定的だったニッポン放送などには、社外取締役の就任を求めたこともあり、村上氏と阪神電鉄の対応が注目される。

 岩井証券の有沢正一イワイリサーチセンター長は「阪神タイガースや甲子園、西梅田の土地など資産の売却や有効活用を働きかけてくるのではないか」と分析している。

 一方、国土交通省鉄道局幹部は「経営や運行に支障が出る場合には対応を考える」と、事態の行方を注視する方針だ。【後藤逸郎、瀬尾忠義】

      ◇

 村上ファンドは27日、「弊社には関西出身者も多く、阪神グループは大阪・神戸2大都市圏の生活・文化インフラの重要な担い手と理解」「タイガースについて、球団名称、甲子園球場、縦じまのユニホームのすべての面について強い愛着を感じています。同社経営陣がこの偉大な球団とそのブランドの価値を、更に高めてくださるものと期待しています」とのコメントを発表した。村上氏は大阪府出身。

毎日新聞 2005年9月27日 20時32分 (最終更新時間 9月27日 21時37分)


村上ファンド、阪神電鉄株27%保有へ…球団に影響か(読売新聞)
通産省OBの村上世彰氏が率いるMACアセットマネジメント(村上ファンド)が、阪神電気鉄道と阪神百貨店の大株主となったことが27日、財務省に提出された大量保有報告書で明らかになった。

 22日時点で阪神電鉄株は18・98%(新株予約権付社債を含めると26・67%)、阪神百貨店株は18・19%を取得している。阪神電鉄の新株予約権付社債について、村上ファンドは30日に株式へ転換すると通告しているという。

 阪神電鉄は10月1日に、阪神百貨店株1株に対し阪神電鉄株1・8株を割り当てる株式交換によって、阪神百貨店を完全子会社化する予定で、阪神電鉄によると、報告書の持ち株比率が変わらなければ、村上ファンドは株式交換後の阪神電鉄株を26・82%保有する筆頭株主となる見込みだ。

 この結果、阪神電鉄だけでなく、阪神百貨店や100%子会社の阪神タイガースの経営にも影響を及ぼす可能性が出てきた。

 村上ファンドは取得目的について、大量保有報告書では投資一任契約に基づく純投資としている。

 阪神電鉄は「先週、株式取得の連絡があった。(先方から)どのような提案があるかわからないが、阪神百貨店の子会社化など、企業価値の向上に向けて真摯(しんし)な取り組みを続けていく」としている。

(2005年9月27日14時38分 読売新聞)


阪神のほうも、M&Aされる前の対策をうとうとしていた矢先だったみたいですね。
しかし、村上ファンドのほうが早かった。
うわ~、乗っ取り…、ということはないと思うけど、ファンドだから、儲ける以外のことは考えていないと思うし。
しかし、
「関西出身者も多いので、阪神には愛着があるんですよ」
って、そんなこといわれても、ねぇ…。

なんか、たちの悪い人に買われてしまいましたね。



よろしかったら、「振り逃げプロ野球」に一票、よろしくお願いします。
テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。